ellsif blog

愛知のフリーランス プログラマのメモ書きなど

連絡先エクスポートツールELADの使い方

Android用の簡易ツールを作成しました。

はじめに

ELAD(ELlsif ADdress Exporter)は端末に登録されている連絡先情報をWebブラウザで閲覧、CSVエクスポートするツールです。
連絡先をGmailのアカウントと連携している場合は本アプリを使う必要は無いでしょう。(おそらくほとんどの人が使う必要がないと思います・・・)


以下からダウンロードできます。
GooglePlayの公開ページへ

開発目的

下記の目的で開発しております。利便性は重視しておりませんのでご了承ください。

  1. 使わなくなったAndroidをローカルな連絡先管理サーバとして使いたい
  2. AndroidをWebサーバとして使うサンプルを作ってみたかっただけ

使い方

1.アプリを起動

ELAD起動画面
URLとパスワードが表示されます。アプリが正常に動いている場合は、”http://192.168.~”になると思います。”—“になっている場合は不具合の可能性があります。アプリを再起動してみてください。
※なお、Wifiが有効になっていない場合、本アプリはご利用頂けません。

2.PCなどのブラウザで表示

PC(など)でWebブラウザを起動し、アプリに表示されているURLに移動します。
パスワード入力が求められるのでアプリに表示されているパスワードを入力してください。
アドレスの一覧が表示されます。
ブラウザから確認
※アクセスするPCは同じWifiに接続されている必要があります。

こんなときは

“ないにゃー”になる

パスワードが間違っている可能性があります。

“SERVER INTERNAL ERROR: IOException: ~”になる

ブラウザで再読み込みしてみてください。

その他

Webサーバ部分にはNanoHttpdを利用させて頂きました。

コメント

コメント
名前
ウェブサイト

*